検索
  • maimitani

Vol.2 夜勤の日の過ごし方 in 溝の口

内定者の皆様、この度は内定おめでとうございます。

2019年新卒の佐久間祥子と申します。


前回の記事を作成した岩坂と同じく、私も2019年に株式会社クラーチへ総合職として入社しました。入社後はクラーチ溝の口へ配属となり、ケアスタッフとして日々ご入居者のケアを行っています。



さて、「感動とサプライズをデザインする」を掲げているクラーチでは様々なイベントが開催されていますが、4月から入社して働く皆様は、イベントのない普段のクラーチの様子はどんな感じなのかと気になる方も多いのではないでしょうか?


学生の方や入社したばかりの新卒スタッフと話していると特に夜勤について質問を頂くことが多いので、今回はこの場をお借りして、夜勤とはどのようなものなのか、実際にどんなことをするのか、などを皆様にお伝えできればと思います。

この記事でクラーチ溝の口の日常を少しでも感じて頂けたら嬉しいです。


では早速、大まかなタイムスケジュールに沿って夜勤の様子を追っていきましょう!


夜勤は17時~翌朝10時まで(休憩2時間)です。



【出勤~17:00】

出勤してユニフォームに着替え、ユカリアケア(自社開発介護記録システム)に記入されたご入居者の記録や申し送りをチェックして情報収集を行います。


【17:00~申し送り】

日勤帯のケアスタッフや看護師から直接申し送りを受けます。


↑ご入居者が日中どのように過ごされていたか、注意事項等も含めて夜勤のスタッフに引き継がれます。



【17:30~食事・服薬】

ご入居者に夕食をお出しします。ご自身で召し上がれない方には食事介助を行い、お食事が済んだ方には服薬介助を行います。


【18:00~ナイトケア】

食事を終えたご入居者を居室までお送りし、口腔ケア・排泄介助・着替えなどの就寝介助を行います。


【19:30~記録】

夕食の食事量、夕食後薬、自分が担当したナイトケアの記録を行います。


【21:00~安否確認・排泄介助】

安否確認とは、ご入居者が安全に過ごされているかを確認するためにお部屋に伺うことです。(生存確認も兼ねています)定時で排泄介助に入る方はこの時に行います。


【いろいろ】

次の日の入浴準備や薬のセット、洗濯などを行います。

この時間でご飯を食べたりもします。夜勤者へのまかないが出る日もあります!


↑ある夜勤日のまかないメニュー



【0:00~2:00休憩】

仮眠を取る派と取らない派に分かれますが、わたしはどこでも爆睡できるので、がっつり寝ます(笑)


【3:00~安否確認・排泄介助】

21時と同様に行います。


↑安否確認中の廊下の様子。皆さん寝ているのでとても静かでちょっと怖い…



【6:00~安否確認・排泄介助・モーニングケア】

排泄介助・着替えなどの起床介助を行い、朝食までにフロアにお連れします。


【7:30~食事・服薬】

夕食時と同様に行います。食事が終わった方から居室にお連れして、口腔ケアと排泄介助を行います。


【9:30~記録】

朝食の食事量、朝食後薬、自分が担当したモーニングケアの記録を行います。


【10:00~退勤】

午前中で仕事が終わるので午後は自由に過ごします。夜勤明けの翌日は必ずお休みなので、予定も立てやすいです。


以上が夜勤の流れになります。


夜勤中に事故や急変があるとまた対応が変わってきますが、基本的にはこんな感じです。

日中の勤務よりも長く、スタッフが少ないため、責任も大きくなりますがその分やりがいがあり、自分自身の成長にもつながると思います。


↑ともに夜勤をこなした18卒の先輩スタッフ。お疲れさまでした。。



内定者の皆様も、未だ様々な制限がある中ではありますが、残りの学生生活を思い切り楽しんで、社会人になるまでの時間を悔いのないものにしてください。

スタッフ一同、皆様とホームでお会いできる日を楽しみにしています!



クラーチ溝の口 佐久間


33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示