検索
  • maimitani

Vol.1 本郷から愛を込めて

==================================


~祝!初投稿✨~

記念すべき第一回目の投稿は、クラーチ・エレガンタ本郷所属の19新卒スタッフによる執筆となります!


==================================



内定者の皆様、この度は内定おめでとうございます。2019年新卒の岩坂優飛(イワサカ ユウヒ)と申します。


私は2019年に大学を卒業し、株式会社クラーチへ総合職として入社しました。

その後、クラーチ・エレガンタ本郷へ配属となり、現在はケアスタッフとして学ぶ日々を過ごしております。



さて、今回は過去に濃〜〜く関わったイベントを一つ書かせていただきます。


クラーチシリーズの各ホームでは、毎年11月に文化祭を開催しており、1週間かけてさまざまなイベントをご入居者に楽しんでいただけるようご用意しています。


2019年の夏、イベント委員長から「今年の文化祭、イベントやってみない?」と声をかけられ、

「これがクラーチの一芸を生かすってやつか…アカン?!」と心の中で思いつつも、とりあえず二つ返事で「了解です」と返答したのを今でも覚えてます。



というのも…私自身の一芸なんぞ、大学時代に所属していた部活の合気道しかなく、あのエレガンタなホームの雰囲気の中で人間を投げたり受け身を取ったりする行為が不釣り合いに感じていたので、なるべく隠し通してやり過ごそうと思っていました笑


話が来たなら仕方ない…と大学時代の後輩たちに提案してみると、誰に似たのか二つ返事で「いいですね!行きます!」と返事が来たためすんなりと開催決定。



当日は他ホームの同期も駆け付け、公休なのにも関わらず見に来て下さったスタッフもいて、自分はなんて恵まれているのだろう…とグッとくるものがありました。


ご入居者からも嬉しい言葉を沢山頂き、後輩達と共に「演武してよかった」と口を合わせて終了後話していました。

後輩達は来館したときよりも、プレゼントで荷物がどっと増え、クラーチのホスピタリティに感激しておりました。



必要物品のマットを貸して下さった当時のメディーナ千葉のホーム長、稲田堤のホーム長、マットを集めて本郷まで運んで下さった本社アクティビティ支援課の方。


こうして関わった人数を考えると、私一人では到底叶えることは不可能だった、クラーチ全体で作り上げたイベントだったと思います。



ちなみに…イベントから一年以上経った現在も

「今も合気道行けてるの?」

「お!合気道の岩坂さんだ!」

「あれから合気道をテレビで見ると見入ってしまうよ」

などなどご入居者からお話をされることがあります笑


今はコロナ禍のため、各ホーム思うようにイベントの開催が出来ていないことが非常に悔やまれますが、、、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束と、

このブログを見てくださった内定者の皆様のご活躍をお祈り申し上げます。


という堅めのシメをしつつ…

今日も元気に仕事してきまーす!!!



以上、クラーチ・エレガンタ本郷 ケアスタッフ岩坂でした!


53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示